スポンサーサイト

--'--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 : トラックバック(-) : コメント(-)

someiyoshino;

2006'04.30

ソメイヨシノ (album version)
作詞: 堂本剛 作曲: 堂本剛

叫ぶ声がまた 墜落した…

この眼がこの滴を 零す意味を
誰か教えてはくれませんか?
誰も知らない ぼくも知れない

理由がないから 拭えなかったよ
きみもそうなの? 抱いてあげたい

ソメイヨシノきみは
この季節抱くたび
どんな想いを僕らに
ピンクの花弁(はなびら)
美しく 身に纏(まと)って
風にもたれて
叫ぶ声がまた 墜落した

会えなくなる日は来る 何処かで待ってる
マイナスな唄は小鳥が嫌う
潜めて逝こうか 潜めて寝ようか

綺麗に整列している姿が
優しく滲み 熱くさせたよ

ソメイヨシノきみが
この季節泣くたび
どんな想いをぼくらに
まさか天へ昇った
あなたの分身とかではないよね?
叫ぶ声がまた あなたを過(よぎ)らせた…

ソメイヨシノきみは
この季節抱くたび
どんな想いを僕らに
ピンクの花弁(はなびら)
美しく 身に纏(まと)って
風にもたれて

叫ぶ声がまた あなたを愛させた…

-photo by sylvia.
スポンサーサイト

Snapshots : trackback(1) : comment(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2006/04/30(日)   [編集]

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。

2006/04/30(日) 14:09:20 | 旦那様ゴメンナサイ・・・

« Back  |TOPNext »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。